松岡モータース

お客様ひろば

スタッフブログ

川柳大喜利コンテスト第18回総評
2019年12月27日

年の瀬が迫る今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。担当Hです。
年末年始も忙しい、という方も仕事納めという方もぜひどうかご自愛ください。
正月を風邪ひいて過ごすなんて哀しいもんですよ。
 
去る11月、熊本にある自動車修理の専門学校で就職の説明会を行いました。
最近は海外から来て日本の専門学校で学ぶという流れが増えているそうで、多国籍な若者たちに私が日本語で会社の説明をするという初めての経験をしました。
いやあ、世の中の変化っていうのはまさにこの事ですね。
 
というわけで、川柳大喜利コンテスト第18回、
お題は「チェンジ」でした。
何も変わっていないように見えて、気が付くとガラッと変わっているというのが世の中というもの。
川柳がそんな何かに気付く機会になったとしたら幸いです。
 
応募作を拝見したところ今年ならではのネタではスマホ決済、電気自動車とあとは消費税が多かったですね。
スマホ決済はまさに今年、話題をかっさらっただけのことはあります。作品の傾向としては、とまどいや失敗といった感じでしたけど。
電気自動車は乗り換えが進んでいるようでついに買った/買い換えた、というもの。先のスマホ決済ともども、なんだか昔のスマホデビューネタを思い出します。
消費税の場合は不安・いかがなものか、という内容でした。
前半だと時期柄ラグビーに絡めたネタが多かったんですけど『チェンジ』のお題からみると逸れ気味というか場外、という内容だったのが残念でした。
 
全体で見た場合のネタの最大勢力はご家族、とくに夫婦生活でした。
家事に参加してみたら、というネタからはご苦労なさっている様子がうかがえました。
作品として良かったのはお子さん・お孫さんの成長の句です。
さらにそこにご自身や思い出を重ねしんみりとした趣を加えた句も大変いいものでした。
今回は総じて作品のレベルが高かったと思います。
 
今回もたくさんのご応募本当にありがとうございました。
 
それでは目に留まった表現・単語のコーナーです。
 
『グータラな日々』
何もしていないかというとそうでもないですが、まったく記憶に残らない平坦な日々。
やるせなさや時間の経過に対する焦りを刺激します。
 
 
『お乗り換え』
人にも物にも使える言葉。
気軽に聞こえる響きですが、しかし実際どうでしょう?
見えにくいところに罠があったりなんてことも。
 
 
 
『強くする』
静かに断言。静かな自信の表れです。
少しづつでも伸びている自覚は人を前向きにします。
 
 
 
『ジョブチェンジ』
人間、普通に生きているだけで色々変わっていくものですが、その中でも大事件ですね。
それだけ皆の注目を集めることができます。
 
 
 
『温暖化』
最近注目を集めたワード。
興味を引いたのは別のところかもしれませんが一応。
 
 
 
『半額シール』
ついつい目が行くパワーワード。
宵のスーパーという時間・場所を間接的に示すのも川柳にはいいポイントです。
 
 
『にわかファン』
にわか、という言葉で挑発して注目を集めるアプローチ
ファンならではのネタは案外、川柳向きかもしれません。
 
以上です。
 
 
来年、1月2日から第19回川柳大喜利コンテストを開催予定です。
詳細は弊社のWEBサイトにてご覧下さい。
たくさんのご応募お待ちしております。
 
それでは今年一年ありがとうございました。
来年もどうかよろしくお願いいたします。
 

«