松岡モータース

お客様ひろば

スタッフブログ

2015年やり残しないですか?「ふるさと納税」
2015年12月22日

先週末から急に寒さが強まってまいりました。

今年もあとわずか、やり残した事はありませんか?

担当Hです。

 

さて、表題の「ふるさと納税」

すでにご存知だったり、済ませたという方も多いと思います。

あっはっは。

そりゃそうでしょう。

だって今年分の締切は12月末日ですし。

注意) すでに締め切った自治体もあります。

 

いばっていう事ではないのですが、私は12月の頭にすませました。

なにせ私は家の用事を週末にまとめてやるタイプ。

うっかり忘れると次のタイミングは一週間後になっちゃいます。

あと一か月あったとしても、あと4回しかない、と数えなきゃならないのです。

 

今年の土日は、もうあと25・26日で終わりです。

まだ済んでない方、ラストチャンスですよ!

 

さて、やったことのない人にはチンプンカンプンな、この「ふるさと納税」。

専門でもない担当Hが誤解を恐れずぶっちゃけますと、

ネットショッピングのようなやり方で、税金¥2000増しの先払いをするもの

みたいな感じと理解しています。

 

詳しくは専門のページをご紹介するので、そちらでご確認ください。

 

じゃあ、なんでそんな先払いをする必要があるのかと言いますと、

これまた話題になった「お礼の品」というやつですね。

納めた額に応じて、いろいろプレゼントがあるのです。

 

肉だったり海産物だったり酒だったりと、その土地の特産品がメインですが、

中には旅行券のようなものもあります。

それを考えると¥2000差し引いてもお得!

 

そういうのはどうなの?と疑問を挟む人もいるみたいですが、

まあ、そこについて私からは何も。

税金を納めておけば何やらくださるというんですから、

ありがたく受け取っておこうと思います。

 

ただし、お支払うだけでなく、あとからきっちり確定申告をするか、

ワンストップ特例の書類をだしておかないと、

単に高いお買い物をしただけ、ということになります。

皆さんお忘れなく!

 

ちなみに担当Hは、いろいろ迷った挙句

レトルトのカレーがあるところを選びました。

 

考えてみてください。

一人暮らしの担当Hが「お礼の品」に素敵なビーフとか選んでみるとするじゃないですか。

仮に1万円を納めたとして、しっかり選べば1㎏美味しいお肉を届けてくださったりとかもあるわけです。

やったぜ。

 

でも、冷静になってみましょう。

私が日頃、スーパーで1㎏もお肉買うわけないじゃないですか。

それが急にお肉祭りを開催したらどうなりますか。

せっかくの素敵ビーフがもったいないわけですよ。

 

そもそも私、調理器具だってたいして持ってないですからね。

電気ケトルに電子レンジ、あとIHのコンロくらいでしょうか。

そこで様々な事態を想定し、可能性を考慮した結果、導き出した答えが

そう、カレーなんですよ。

 

いや、ふつうにお友達と鍋パーティとかして食べればいいんですけどね。

まあほら、いろんな可能性があるじゃないですか、ね?

いざという時への備えですよ。

 

というところで、今回は以上です。

鍋パーティーへのお誘いをお待ち申し上げている担当Hでした。

今後とも、応援よろしくお願いいたします。

 

それから、トップページの方で告知しておりました、

『川柳大喜利コンテスト』締め切らせていただきました

最優秀賞の発表は、1月4日の西日本新聞 夕刊にて行わせていただきます。

たくさんのご応募ありがとうございました。

« »